朝日 新聞 参院 選。 河井夫妻、2600万円で買収か 国会閉会直後に立件へ(朝日新聞デジタル)

注目の当落

朝日 新聞 参院 選

まだ隠してるのが倍は居るとして1500万。 テレビ朝日…• 市議は広島地検の任意聴取にも応じたという。 その総括は、「採点不能、よくて赤点」という厳しいベースから考えざるをえない。 各党が出した候補者名簿には順位が付いていません。 — nikku nikku817 河井夫妻、30人に700万円超 参院選前に持参 県議・市議ら証言 2020年5月18日 5時00分 朝日新聞 現金持参の構図 自民党の河井案里参院議員(46)=広島選挙区=が初当選した昨年7月の参院選前に、夫で同党衆院議員の克行前法相(57)=広島3区=と案里氏らが少なくとも計30人の地元議員や陣営関係者らに対し、合計で700万円を超す現金を持参していたことが朝日新聞の取材でわかった。

次の

今さら聞けない!?参院選「基本のき」 衆院選との違い、争点は?【イチ押しニュース】

朝日 新聞 参院 選

案里氏も克行氏の意向を受け、5人前後に計150万円超の現金を渡した疑いがある。 参院の定数は昨年ので6増えて248人。 謝れば済むと思って簡単に人から聞いた話や噂話や自分の思い込みで記事にするような記者は本当の記者じゃないし ペンは剣よりも強し って言うが私は絶対負けない。 参院比例区(改選数50)で、立憲新顔で元東京都北区議の斉藤里恵氏が落選の見込み…• じっくり考えて、判断してみてください。 こんなに我々国民はお金で苦労しているのに、なんだ安倍一派はとなる。

次の

<朝日新聞、1面トップ報道!>河井夫妻、30人に700万円超 参院選前に持参 県議・市議ら証言 「ひとつ応援を」残され… 赤かぶ

朝日 新聞 参院 選

データの使用について 本調査データは、どなたでも無料で当サイトからダウンロードしていただけますが、ご利用になる場合は、以下の条件にご同意いただいたものとします。 1965年、横浜市生まれ。 58-69. G20サミットで来日したトランプ大統領と、日米首脳会談冒頭で握手する安倍首相=6月28日朝、大阪市住之江区。 ただ過去には、参院選で大敗して首相が退陣したケースもありました。 関係者によると、各地に支持基盤を持つ議員や首長、後援会組織を束ねる幹部にはそれぞれ数万〜数十万円を渡した疑いが持たれている。

次の

【公式】東京大学大学院法学政治学研究科谷口将紀研究室:東大谷口研・朝日調査ウェブサイト

朝日 新聞 参院 選

薬害エイズ(HIV)…• 一方、新たに掲げたベーシックインカムは、一定額の現金を無条件に給付する制度。 松宮孝明・立命館大法科大学院教授(刑法)は「判例上、演説妨害といえるのは、その場で暴れて注目を集めたり、街宣車で大音響を立てたりする行為で、雑踏のなかの誰かが肉声でヤジを飛ばす行為は含まれない」と話す。 「助けてほしい」という訴えが、私の事務所にきているので。 「票の争奪戦になる」との懸念があったからだ。 参院新潟選挙区(改選数1)で自民現職の塚田一郎氏が落選の見込み。 30人のうち一部は受け取りを拒んだり、返したりしていた。 東京地検特捜部の応援も得て県議会の議員控室などを家宅捜索し、夫妻の行為が買収にあたるとみて調べている。

次の

ヤジの市民を道警が排除 安倍首相の街頭演説中

朝日 新聞 参院 選

51-81. 自民党にとってこの見送りが吉と出るのか凶と出るのか目が離せない。 自身の名前が記され、計10万円を受け取ったことになっていたが、取材に受領を否定している。 また地検は克行氏の後援会幹部も聴取。 これから2週間、各党首や候補者の発言をチェックしてください。 もう一つ、今回の参院選の最大のテーマとも言えるのが、「安倍1強」といわれる6年半の長期政権に対する評価です。 参院より任期が短くて解散もあるため、国民の考えを反映しやすく、国のの決定や首相選びで両院の意見が違ったときには、衆院の意見を国会の意思とする「衆院の優越」が憲法に定められています。

次の

朝日新聞デジタル:参院選、立候補予定は404人 改選数121

朝日 新聞 参院 選

車上運動員に法定上限を超える報酬を支払ったとして公職選挙法違反(買収)罪で公判中の立道(たてみち)浩被告(54)は、こう供述した。 克行氏は安倍晋三首相に近いとされ、地検は、資金援助を受けた夫妻側が現金を配り、支持拡大を図った可能性があるとみている。 中国新聞のこれまでの取材では、一連の疑惑で100人以上が地検の聴取を受けている。 「ひとつ応援を」残された封筒 克行議員、案里氏の選挙前 中には5万円 地方議員ら証言 2020年5月18日 5時00分 朝日新聞 議員らが証言した現金持参時の河井克行氏の発言 「これは気持ちです」「ひとつ応援の方を」。 東京大学谷口研究室・朝日新聞社共同調査 東京大学大学院法学政治学研究科・谷口将紀研究室は、2003年より朝日新聞社と協力して、衆参両院選時に政治家・有権者を対象としたアンケート調査を実施しています(03-05年は旧・蒲島郁夫研究室と共同)。 参院比例区(改選数50)で政治団体「れいわ新選組」代表の山本太郎氏が落選の見込…• 参院岩手選挙区(改選数1)で自民現職の平野達男氏が落選の見込み。 新たな財源として大企業や富裕層への課税強化、行政改革を主張するが、高齢化で膨張していく予算をそれだけで賄うのは難しい と、野党の主張の問題点も指摘しているヨ。

次の