クレア 動物 病院。 上田 美穂 院長|クレア動物病院(高松駅・犬)|東京ドクターズ

久保田美穂院長 (クレア動物病院)

クレア 動物 病院

従来は、つぶれて変形した気管の中にステントと呼ばれる筒を装着する手術が多かったのですが、この方法では喉に違和感が残ってしまい、咳をして吐き出そうとする反応が起きてしまうので、呼吸はできても咳が続いて苦しいんですね。 立川は同じJR中央線の沿線なので、この周辺は多少知っていて、ずっと探していたのですが、ちょうどいい場所に見つかったので決めました。 犬、猫、ウサギ、ハムスター、フクロモモンガを診察しており、来院が困難な場合の往診にも対応しております。 どうぞお気軽に来院ください。 クリニック名の「クレア」は16才の愛猫の名前で、自分の子と同じように飼い主さんのペットたちを診たいと考えて名付けました。 詳しくはホームページでご確認ください。 そこで、飼い主の皆さん、そのご家族、加えて、私たちスタッフや スッタフの家族、周りの人達を出来る限り守りたいと思っています。

次の

スタッフ紹介|立川市の犬、猫、気管虚脱の動物病院「クレア動物病院」

クレア 動物 病院

一番に動物と飼い主様の気持ちを考え、最善だと思う治療をご提案いたします。 それが押し付けになってはいけませんが、最終的な判断は獣医師の目線ではなく、飼い主さんの目線でありたいと思うのです。 花岡 正院長. 一人でも行ける• 24時間営業• お預かりまたは宿泊あり• 「気管虚脱」とは、気管がしぼみ、つぶれてしまう病気のこと。 先日、母校鳥取大学を訪問してきました。 言葉を発することのできない動物の立場に立ちながら、オーナー様に丁寧なインフォームドコンセントを実施し、三者が協力して治療に取り組んでいくことを理想としております。

次の

スタッフ紹介|立川市の犬、猫、気管虚脱の動物病院「クレア動物病院」

クレア 動物 病院

温かみのある待合室• 当院では呼吸器疾患、特に気管虚脱の治療に力を入れています。 実際、散歩の途中に寄られる方も多く、そうなれば動物も慣れてきますから、いざ診察となった場合にもよりスムーズにおこなえることになります。 腎不全ネコで約3年通った病院から転院しました。 オーナー様の目線に立った医療を目指し少しでも動物の負担が少ない医療を行うため、日々努力してまいります。 深夜営業• 自宅のゴハンの作り方を実演してくれた ( この時、腎不全用の食べやすい缶詰がある事しりました) 治療方針が決まり自宅療養に少しネコが楽になり改善がみられた。 パーティー予約あり• 院長の田中先生は、高度医療施設に在職していた時の豊富な経験から、セカンドオピニオンも積極的に行っております。

次の

当院について

クレア 動物 病院

この三者が互いに敬意をもち、みんなで治療を創り上げていきたいという想いを込めています。 私たちは、いつも『動物と飼い主さんのために!』と考えています。 時間外、往診対応いたします 夜間・緊急時など時間外の診療は、可能な限り対応いたします。 明日の検査で最終ですが今後もお世話に なろうと思います。 呉市広駅から車で10分にある「ひろ中央動物病院」は、2019年2月に開院した新しい病院だ。

次の

クレア動物病院(大阪市天王寺区上本町)|エキテン

クレア 動物 病院

またセカンドオピニオンも、積極的に行っております。 女性同士で行ける• 患者さんの多くは近隣からの来院となりますが、「気管虚脱」については、他県からも相談にお見えになっています。 かば動物クリニック• NEW 板橋区南常盤台の「北川犬猫病院」は、地域のホームドクターであると同時に、皮膚・耳疾患の治療にも力を入れている。 先の見えない不安と闘う飼い主の心の安定に重きを置き、丁寧なセカンドオピニオンを提供する田中院長に、病院の特長や治療方針についてお話を伺った。 また、どうしても来院が難しいという場合は往診も対応いたしますので、まずはお電話にてご相談ください。

次の

オーナー様と共に考え治療を創る、セカンドオピニオンにも対応|クレア動物病院|大阪府大阪市天王寺区

クレア 動物 病院

吠えたり噛んだして困る、トイレがしつけられない。 写真の建物は「鳥取大学付属動物医療センター」です。 そのためにスキルを有する専門のスタッフを揃えておりますので、病気についてはもちろん、なんでもご相談いただきたいですね。 一般診療からセカンドオピニオンまで幅広く提供するクレア動物病院だ。 この病気は犬種によって大きな違いがあります。

次の

クレア動物病院(東京都立川市高松町)

クレア 動物 病院

人と人の繋がりなくして、理想の医療は存在しえないものと考え、スタッフ教育にも力を入れ、オーナー様とのコミュニケーションを大切にしております。 大切なのは、その子の状態に合わせ、飼い主さんとしっかり話し合い、よりベターと思える治療を提供していくことです。 診察室• 動物の診療を行うにあたって、オーナー様の協力が必要だと考えておりますので、オーナー様と密にコミュニケーションを取っていければと思います。 自分の子だったら、自分が飼っている子だったらどうするか、という視点を大切にしています。 供血犬がいると聞きしましたが、どのような患者さんが来院されるのですか? ワクチン接種から高度な手術まで患者さんは幅広いですが、セカンドオピニオンを提供していることから、腫瘍など重症のケースが少なくありません。 いつも元気な柴犬が嘔吐して元気がないので、近所の動物病院に連れていきました。 梅島動物病院• うちのネコが初めてのとこなのに、震えず、少し強気な部分をだしたところ。

次の