マヌケ ナ ナマケモノ。 シュール、闇深さが魅力…個性強め4コマ漫画家に聞くSNSで発信する理由

ナマケモノノブログ

マヌケ ナ ナマケモノ

なんか今アニメをやっているらしく、名前をよく聞いたので気になって読んでみたら面白かった。 【ギャグ4コマほか、作品ギャラリー】人気漫画家・マヌケナナマケモノ氏の作品も• 彼らの活躍の場はTwitterを中心としたSNS。 主人公が努力型の凡人で、泥臭く成長していく感じが好き。 この漫画の作者のマヌケナナマケモノさん(@ManukeNamake1)は、ほかにも『勇者』などのシュールなギャグ4コマを代表作に持つ。 黒電話の時代に、実際にこんな迷惑電話が存在したんだとか。 。 【マヌケナナマケモノさん】1年前、自堕落な生活を送る自分をふと自虐したくなって、『わんぱくクン!』という4コマ漫画を描いて載せたのが始まりです。

次の

「パンツ何色…?」昭和の迷惑電話描いた漫画が話題 シュールな作品描く作者が語る“ギャグ4コマ”の魅力

マヌケ ナ ナマケモノ

ネタ作りは「孤独であればあるほど、退屈であればあるほど良いネタが作れる気がする」と話す。 面白かった。 素顔は20代会社員。 一番好きなキャラはマルシル。 シュール系ギャグ漫画ではあると思います。 【マヌケナナマケモノさん】あるフォロワーの方から「ナマケモノさんの漫画のおかげで日々バイトを頑張れます」と言ってもらえたことが嬉しかったです。

次の

シュール、闇深さが魅力…個性強め4コマ漫画家に聞くSNSで発信する理由

マヌケ ナ ナマケモノ

コメントを参考にしながら、次の作品に生かさせてもらっています。 あとリプライ欄にぶら下げた過去の作品も伸びたので、それとの相乗効果もあるのかなと。 ネタが浮かばない時は無理に描こうとせず、浮かぶまで待ちます。 知ってる映画が出てきたら嬉しい。 読んだ人の反応がすぐに分かり、次のネタ作りの参考にできるのがSNSのいいところである一方で、作品が「バズる」のはなかなかハードルが高いのだという。

次の

ナマケモノノブログ

マヌケ ナ ナマケモノ

「『何色』という4コマ作品は、3コマ目で変態の機微を上手に表現できたことが、ウケた要因なのかなと考えています。 各パートナーは、この情報とユーザーが各パートナーに提供した他の情報や、ユーザーが各パートナーのサービスを使用したときに収集した他の情報を組み合わせて使用することがあります。 フォロワーを多数抱え、定期的に新作を発表すればたくさんの「いいね」を集めている。 また、ユーザーによるサイトの利用状況についても情報を収集し、ソーシャル メディアや広告配信、データ解析の各パートナーに提供しています。 最近読んだ漫画だと『ピューと吹く!ジャガー』(うすた京介著)、『ギャグマンガ日和』(増田こうすけ著)が好きで、作家さんだと藤岡拓太郎さんやサレンダー橋本さんからも影響を受けていると思います。 バズればいろんな人に漫画を読んでもらえることがTwitterの良さである一方で、コツコツフォロワーを増やさないとなかなかバズれないのが難しいところだという。 あと、僕の好きな漫画「ピンポン」もの漫画だと最近知った。

次の

画像・写真

マヌケ ナ ナマケモノ

ギャグが好き。 「たまには真面目な漫画も描いてみようかな?」と思うこともあるのですが、それは照れくさいというか、自分の柄ではないので結局描かないまま今の状態に至ります。 ・(全部読んだ) ピッコマでたまたま見つけて続きが気になったから全巻揃えた。 3コマ目で変態の機微を上手に表現できたことが、ウケた要因なのかなと考えています。 Twitterで3. 同じくのマイナー部活漫画「鈴里高校書道部」も最近読んでいる。 リプライ欄にぶら下げた過去の作品も伸びたので、それとの相乗効果もあるのかなと」(マヌケナナマケモノさん) 素顔は学生だというマヌケナナマケモノさん。 他にも「王様ランキング」とか「」とか「マイ・ブロークン・」とか、いろいろ読んだ。

次の

「パンツ何色…?」昭和の迷惑電話描いた漫画が話題 シュールな作品描く作者が語る“ギャグ4コマ”の魅力

マヌケ ナ ナマケモノ

「第三者に見てもらうことで、自分では気付けなかった部分をコメント等から知ることができます。 「作品を通してこれを表現したい!」というようなものはあまりなくて、ただ自分がなんとなくおもしろいと思ったものを漫画にしているだけです。 あんまり映画に詳しくないんだけど、それでも楽しく読めた。 6万フォロワー(2020年5月現在)を誇る人気4コマ作家だ。 「当時から作風は闇深めな内容だったと思います。 2〜3日に1本の漫画をアップしている。 強みはキャラや舞台を固定していないこと「オチに合わせた舞台や登場人物を勝手に作れるので楽なんです」• また、読むのも手軽なのでバズればいろんな人に漫画を読んでもらえます。

次の