塗る 保護 フィルム。 スマホの液晶を守る“塗るフィルム”が話題。いま“買い”のスマホグッズ

貼らずに塗る! 裸スマホ派におすすめの『液体保護フィルム』の仕組みとは|TIME&SPACE by KDDI

塗る 保護 フィルム

さらさらまでは行かない感触でした。 それでは、アスファルトに激突したiPhoneの運命はどうなったんでしょうか!? その他、防汚、曇り止め、潤滑、透明度向上、指紋軽減、割れ耐性向上の効果もあります。 液体なので、コーティングするデバイスの大きさを気にすることなく使用できます。 スマホ2~3面分との事。 一度、ひび割れしてしまうと、なかなか治りません。

次の

保護フィルムおすすめ24選|のぞき防止からブルーライトカットまで【選び方も紹介】

塗る 保護 フィルム

【仕上がり全体】 【左:未塗布】 【右:塗布済み】• jpしかも、疲れ目の原因になると言われているブルーライトのカットもしてくれるとのこと。 この1本で、スマートフォン5台以上に施工可能。 パッケージを開けると、全文英語の説明書がでてきます。 毎日長時間使うものだからこそ、こまかな機能や仕様にまで配慮して商品を吟味したいところですよね。 それでいて、画面の自然な発色性能には影響しないそうです。 こんな、保護シートあまり好きじゃない派のボクが最近気になっているのが「ガラスコーティング剤」! 液晶画面に直接液体を塗り込んでコーティングするだけで、画面がメチャクチャ丈夫になるという夢のアイテムらしいんですが……ホントにそんなことあるの!? 気になった方、試してみてください。 33mm 不明 約0. 当世のスマホライフには必需品と言っていいモバイルバッテリーをおトクに入手するなら、いまがチャンスです」 【板倉正道氏】 ガジェット系ライター。

次の

半永久的に画面を保護する、塗るタイプのガラスカバー。スマホの機種を問わずに使える(2020年5月26日)|BIGLOBEニュース

塗る 保護 フィルム

CANTERAブランドの商品をぜひお楽しみ下さい。 さらにAmazonのレビューでは、スマホ2台の両面とNintendo Switch1台の画面に2度塗りして余ったという方もいるので、コスパも良さそうです。 驚きです。 一度の使用で約1年間もの間、画面を保護してくれます。 単純な表面的保護力だけではなく、落下時のクッション性、ブルーライトカット機能や反射防止機能、抗菌機能など、さまざまな付加価値のある保護フィルムが多く発売されています。 1日に何度も何度も張り替えなくてはいけないため、絆創膏の消費がすごいです。

次の

液体ガラスフィルム レビュー

塗る 保護 フィルム

車から降りた時に地面に落下しても全く傷もついてませんでした。 ステップ4 その後、10分ほど放置するか、ドライヤーで乾かして完成です。 ガラスフィルムの代替品無く、滑りを程良く向上したい場合や汚れ防止、ガラスフィルムの余白保護などが目的であれば、安価にコーティングを試せる本品は魅力的に映りました。 スマホのコーティング剤ってホントに効果あるの? 新しいiPhoneが発売されましたね! みなさん買いました!? 防水でない端末に使用しても問題ないです。 バッテリーの性能検証がライフワーク。 ハンマーでぶったたく! 最後に「これはムリだろ」というハードな実験を。 塗布しておけば、光の加減でわかるような超微塵な小キズから守ってくれる事もあるかも知れません。

次の

100均のスマホ用『塗るだけ全面保護 ガラス用液体フィルム』をiPhoneに使ってみた!

塗る 保護 フィルム

タイプ別の記事はこちら• これ1本でスマートフォン約5台に使用できます。 角のあたりにガッツリ打ち付けられた形跡はあるんですけどね 「保護シート」のほうはともかく、「ガラスコーティング」は予想以上の頑丈さを見せてくれました。 ブルーライトカットタイプでありながら、透過率99%で画面の見やすさも良好。 ガラス面であれば大体利用出来るようです。 RT : [ITmedia Mobile]SpigenがiPhone SE(第2世代)向け全面保護ガラスフィルム発売 貼り付けキット付き•。 本体 開封しました。 爪や鍵などでひっかけてもキズが付きません。

次の

【塗るだけ全面保護】100均「ガラス用液体フィルム」を買ってみた!セリア

塗る 保護 フィルム

8 g 軍用車両にも使用されているアメリカ発の業務用コーティング剤 SDSバイオニックコート アメリカで軍用車両や大手テーマパークなどで使われており、カッターやドリルでも傷つかない(メーカー実験による)という驚異的な性能を誇る業務用コーティング剤。 塗るだけでナノレベルの薄い保護膜を形成し、 液晶画面の強度を通常の15倍にしてしまう耐久性が特徴だ。 同じようにホコリや、油分である指紋もつきにくくなるため、スマホを新品同然のまま長年にわたって使用できる。 マツモトキヨシが販売している保護フィルムは、格安ですので、初めて試してみるにはちょうどいい値段です。 液体が含まれたシートを使って拭き取る要領で塗っていくため、塗りムラも生まれづらい。 時間はかかるものの、気泡が入る心配が無いので、気楽に作業できるのはメリットですね。

次の

「貼る」ストレスから解放! スマホの液晶を塗って保護する「塗るフィルム」5選

塗る 保護 フィルム

例えば車のガラスコーティングって剥がさないですよね? それと同じで「剥がす」という事を考慮していない、前提がない感じです。 初心者がつまずきやすいポイントをやさしく解説することに定評があり、入門書の著作は20冊を越える。 使ってみる! とりあえず、昔のiPhoneで実験します。 ユーザーからは「噂の通り施工も簡単でした。 これが適合するか確認:• フイルムのように目立ったり、空気が入ったり、ホコリが挟まったりすることもありません。 しかし、分厚い膜が出来る訳でもありませんので、保護力の面で「ガラスフィルムの代わりになるか?」「アスファルトに落下させても大丈夫?」と言われてしまうと正直微妙な印象です。 担当編集者の愛機Galaxyの曲面ディスプレイもばっちりカバー ベゼルレスや曲面など、スマホのディスプレイが多様化している昨今。

次の