麻雀 基本 ルール。 【初心者向け】麻雀ルールをプロ雀士が徹底解説!

途中流局〜麻雀基本ルール

麻雀 基本 ルール

基本その1-後付けの禁止 後付けの禁止というのは、 「ポン」をはじめ「チー」や「カン」をしてから役をつくる事や、「ロン」や「ツモ」の後に役が確定したような状態の事をいいます。 まずは 下の表の太字点数の部分だけ絶対に覚えておくことです。 たとえば、マンガンをテンパイしたとき、多くの人は、パイをツモりにいく手に思わず力がこもり、手先がかすかにふるえを帯びてくる。 ポン…手牌の中に対子(同種の牌2枚)が存在し、他のプレイヤーがこれと同じ牌を打牌したとき、これら3枚の牌をひとつの刻子とすることができる。 これは平たく言えば「子のツモ和了が発生した時に、他の子が支払う点数」のことである。 特に後者を怠ると平和役や待ち形の符を認められないこともある。 起家の決定方法はさまざまであるが、一般的には次のような手順による。

次の

麻雀の基本ルールとゲームの流れ。初心者が覚えるべきポイントを紹介

麻雀 基本 ルール

「東一局」が「東二局」に)、親がアガると、 親の連荘(れんちゃん)となり、 「局」が進まず「本場」が積み上がって行くからです(例. 一局清算 東風戦よりもさらに短く、毎局清算するルール。 順子(シュンツ) 3枚連続した数牌(シュウパイ)を揃えた面子のこと• このことを、数学では「大数の法則」といっています。 喰いタンなし 「喰いタンなし」というのは、副露をしてタンヤオで上がる事を禁止しているルールになりますが、完全先付けルールに関係なく採用している所も多いようです。 この「11」「22」「33」「44」「55」「66」「77」のように2つずつの組み合わせを、『チートイツ』といいます。 25符2飜とする(現在の一般的なルール)• 東三局が終了したら、次は東四局• もちろん、これでも条件は皆同じですが、それから先のゲームでも8000点(または7700点)という同じルールで続けるならば、そのゲームの回数が無限大に近づけば近づくほど、条件は限りなく平等に近づいていくといえるのですが、たまに会って麻雀をやる程度なら、一番初めにたまたま自分の得点が高くなった人が有利になってしまうと言えます。 ここでは麻雀用語を紹介しています。 和了に伴う点数の支払い [ ] 詳細は「」を参照 いずれかのプレイヤーが和了した場合、その局は終了する。

次の

麻雀 ルール ~最初から覚える初心者入門編~

麻雀 基本 ルール

麻雀の基本知識を紹介します。 麻雀での役とは、 アガリ形がある特定の牌や規則に従って構成されている ことです。 ちなみに完先ルールでハイテイのみは上がれません。 この例に限らず役満が成立している場合は、符計算はもとより他の役も得点計算には一切関係せず、当然ドラも無効となる。 また、数え役満が採用されている場合、13飜以上は三倍満ではなく役満として扱われる。 北四局終了時点でも条件を満たさない場合は再び東場を行う。 20符は平和ツモのみ、25符は七対子のみです。

次の

アガリには役が必要。ドラはご褒美

麻雀 基本 ルール

ここでは簡単バージョンでご説明しています。 ここではポンについて解説します。 あがってない人は手牌を見せないこともマナーです。 当然ながら3等分して均等に支払います。 「4メンツ1ジャントウ」って何?という人の為に、 〜ここでは「4メンツ1ジャントウ」のルール説明をします。

次の

【初心者向け】麻雀ルールをプロ雀士が徹底解説!

麻雀 基本 ルール

多牌少牌とは何らかの原因で牌が多くなったり、少なくなったりすることです。 もうバレバレです。 だからこそ、それが結果となって表れているわけですから、負けているにもかかわらず、自分より上位者にアドバイスをするのはこっけいですね。 しかしロン和了のみ認められるというは偶然役を除いて存在しないため、平和のツモ和了を可能とするルールが普及している。 トリプルロン 全員の和了を認める。

次の

麻雀のルール

麻雀 基本 ルール

5倍になるというメリット(例えば、4ハンでロンあがりの場合、子なら8,000点だが、親だと12,000点)が非常に大きく、 麻雀は、いかに親の時に得点できるかがポイントになりますよ。 1打だけならもちろん、1ホールだってアマがプロに勝つことはいくらでもあるはずです。 例: 高点法は符計算にも適用される。 おめでとうございます。 参考: あ。 本来は取り入れる必要性はないのですが、雀荘や人によっては、当然のように考えている事もあります。

次の

供託〜麻雀の基本ルール

麻雀 基本 ルール

そして、ここはポイントですが、 4メンツ1雀頭のアガリの形になっても、役がないとあがれません。 親(おや)…親は東家(トンチャ)とも呼ばれ親から反時計回りに南家(ナンチャ)、西家(シャーチャ)、北家(ペーチャ)と呼び、これを子と言う。 後は表を見たり実践したりしながら慣れていくと良いでしょう。 だけれども、それは専門用語が多く使われていて、難しく感じるだけで、実は非常に単純なことを説明しているだけなのです。 「完全先付け」で麻雀をする人の多くは、少なくとも中級者以上で、多くは慣れたベテランや上級者になると考えられます。 つい他の人と共有したくなりますが、すぐに気持ちを切り替えましょう。 初心者の方は、点数についてはざっくりで良いので、 まずは基本的な役を覚えることを優先させましょう。

次の

アガリには役が必要。ドラはご褒美

麻雀 基本 ルール

ここでは連荘と積み棒について解説します。 あがることやあがろうとする気持ちが、かえって勝つことの妨げになることもしばしばです。 また、九種九牌や四風連打など荒牌平局以外にも流局となる特殊なケースがあり、それらをと呼ぶ。 しかし、流局してテンパイといっただけでチョンボになることもないと思います。 基本点の算出 [ ] 点数計算は、 基本点が基準になる。

次の