かばん 歌詞。 タイムマシンにおねがい サディスティック・ミカ・バンド 歌詞情報

かばんの歌詞

かばん 歌詞

ちなみにこのしんどいは大阪弁で、大阪の人はこれが標準語のように思ってよく使ってます。 恥ずかしい程考えている あなたの事 あの日から ずっとあなたの事が好きだったんだよ 知らなくたっていいけれど 本当は知って欲しいけど 「もう放して 許して」闇の静けさに 潰れそうな狭間で 優しい両手が見えた あたし あなたと知り合うまで 何をして生きて来たんだろうか? 30 価格:1,836円(税別) ISBN-13: 978-4863851269 私は日本狼アレルギーかもしれないがもう分からない 田中有芽子 歌集より5首 ・空蝉の背に蝉液を注入し地中へ埋める7年たてば ・眼の仕組み水分多し海を見る人は水に水を映してる ・言葉みな魔力あり我産声からひとつながりの呪文唱えて生きる ・電柱に巻きついている針金にも面積があり雪積りゆく ・鈴木って素敵な名字銀の鈴たわわに実る木が揺れている 出版:NextPublishing Authors Press 発行:2019. 26 価格:2100円(税込) ISBN4-86023-223-x ゆらぎ 白糸雅樹 出版:ジェイオークリエイト 発行:1999. 優しくて、こわい。 北原白秋の歌詞は、はしゃぐ子供の様子や、雨に濡れている別の子供を気遣う様子、母親に慕う心情まで見事に表していますね! 曲の歌い出しは雨音のように弾け、まるで子供がスキップをしているかのようです。 30 価格:1575円(税込) ISBN4-8060-1057-x ぞうのうんこ 穂村 弘 絵:東 君平 出版:クインテッセンス出版 発行:1997. 29 価格:2,345円(税込) 潮汐性母斑通信 高柳蕗子 歌集より5首 ・世は白雨 走り込んでは牛たちのおなかに楽譜書く暗号員 ・傍受せり 裏の世に兄は匿われ微吟する「二一天作ノ五」 ・花あかり みどりの指の細君に銀の消防服でただいま ・手錠した両てのひらにかわるがわる聴診器あて「どちらも無罪」 ・うずいている夕焼けている 関係者各位わたしの乳首は交番である 出版:沖積舎 発行:2000. 「バケツのおひさんつかまえた」は、ふつう、お月見でバケツの水に月を映して捕まえたとするところをおひさんに変えたギャグだと思います。 母さん 僕 ( ぼく )のを 貸 ( か )しましよか 君君 ( きみきみ ) この 傘 ( かさ ) さしたまえ ピッチ ピッチ チャップ チャップ ランランラン 5. 忘れてしまいそうな位 大好きな場所も 涼しい匂いも 揺らめく星屑も 紐解く様に少しずつ 一緒に知りたい ひたすらにあなたの方を向いてる この目は永遠と 心の中で想ってる 口に出して言えないけど 大きな鞄にもこの胸にも収まらないんじゃない? ・天沼のひかりでこれを書いている きっとあなたはめをとじている ・吐く。 おっしゃる通り、「著作権は保護されるべき権利」なので侵害をするつもりは有りませんが、CDを販売する方からの販売促進の為のサービスとして有ってもいいかなと思ったのですが、 でも考えると、歌詞全てを公開する事になるので、音楽著作権協会の許可が取れそうにないので、そう言うサイト自体ないと言う事ですね googleでは「肉を食おう」で検索した時、もちろんの様に、探していた、曲のタイトルにはたどりつきませんでした。

次の

かばんの歌詞

かばん 歌詞

心臓を直撃する愛のうた。 10 価格:1050円(税込) ISBN4-87417-527-9 水晶散歩 井辻朱美 歌集より5首 ・立ちどまりやがてゆくなと管楽のひたよせる銀の水際に佇てり ・潮風に恍惚と鳴るそのかみの立ったまま死にたる男をおもう ・水という暗い寒さに棲むものは冷たき皮膚の裸身にている ・かのときもバイエラの葉を噛んでいた?? 30 価格:2415円(税込) ISBN4-8060-1090-1 高柳蕗子全歌集 高柳蕗子 『ユモレスク』から『潮汐性母斑通信』の全歌と、それ以後の歌を収録。 忘れてしまいそうな位 大好きな場所も 涼しい匂いも 揺らめく星屑も 紐解く様に少しずつ 一緒に知りたい ひたすらにあなたの方を向いてる この目は永遠と 心の中で想ってる 口に出して言えないけど 大きな鞄にもこの胸にも収まらないんじゃない? アイウエオ順索引、キーワード索引付 出版:沖積舎 発行2007. 黒いカバンをぶらさげて歩いていると おまわりさんに 呼びとめられた おーいちょっとと彼は言うのだった おいちょっとというあいさつを くれたことがなかったので むかっときたのです すると おまわりは そのカバンをみせてもらいたいといって さも それが当然なような 顔をした 見せたくなければ見せない これは当然なのであるから 見せたくないですね というと おまえは誰だというので ぼくは人間ですよ と答えたのです すると おまえは と大きな声でいうので あなたのお名前は と尋ねると それはいえない という それは変ですね 人は会ったなら まして初対面なら お互に名のるのが最低の礼儀でしょう というと おまわりは たてつくのかというので 礼儀知らず というと なに!とおこったが 思いなおしたように彼は まあ今度だけは許してやる などといったので そこでぼくも 今度だけは許してやるといってやった. すでにファンサイトなどで研究もされていますね。 25 定価:1,000円(税抜) ISBN:978-4905000419 ダマスカスへ行く 前・後・途中 柳谷あゆみ 歌集より5首 ・はじまりはさびしさに似てと名づけし船の夜の長き旅 ・振れば鈴のごと鳴るだろう愛の字の騒がしき夜に文庫を伏せぬ ・まずかった気がするお茶はいま飲むとやはりまずくて飲む いとおしい ・わたしの人生で大太鼓鳴らすひとよ何故いま連打するのだろうか ・スと打てばスペインと出てエクセルよお前のなかに雲があるかい 出版:六花書林 発行:2012. 簡単に「はてな」さんで聞くと分かると思ったのですが、でもそういうサイトって作っても、調べたお客から調査料をもらえそうもないので、商売としてなりたたないので、作らないかも でも追加で言うと、各音楽レーベルがCD販売促進に役立つので、自分の出してる曲くらい、そういうサービスを行ってもいいと思いますが。 『時代別国語辞典・上代編』で上代語を覚えるべく製作。 二人で歩いていると、背を向けた学校の方から鐘の音がきこえてきた。

次の

DOKONJOFINGER カバンには鉄板です 歌詞

かばん 歌詞

11 価格:1700円(税抜) ISBN-10:4863853610 ISBN-13:978-4863853614 世界が海におおわれるまで 佐藤弓生 歌集より5首 ・パパの手は煙となって ただいちど春の野原で受けた直球 ・風鈴を鳴らしつづける風鈴屋世界が海におおわれるまで ・コーヒーの湯気を狼煙に星びとの西荻窪は荻窪の西 ・冬の夜の蒙いひたいに蝋燭をひとつともしてわたくしは犀 ・会計を待つ午後六時くるぶしに音をたてずに触れてくる鞠 出版:沖積舎 発行:2001. 「ねかた」 「根方」木の根もと。 。 1価格:3675円(税込) ISBN4-8060-1089-8 クラウド 井辻朱美 歌集より5首 ・パパゲーノは羽毛をピーターパンは枯れ葉をまとう半濁音の精霊たちよ ・ひとりではささえきれない碧空のため世界に無数の噴水あがる ・滝壷に落ちてまくれる四十五億年まっさらのままの水の唇 ・傷が生むしずかな拍動 夕空にななたび生まれ愚かにて死す ・地の修羅を天にあげんと渾身のさくらの四肢がふぶきはじめる 出版:北冬舎 発行:2014. かばん 作詞 AIKO 作曲 AIKO 唄 aiko そのまんまのあなたの 立ってる姿とか 声とか仕草に 鼻の奥がツーンとなる 同じ所を何度も何度も回って歩いて落ち着かなくて この気持ちは 止まらない 大きな鞄にもこの胸にも収まらないんじゃない? 15 価格:2000円(税込) ISBN4-89373-117-3 青卵 東 直子 歌集より5首 ・ママンあれはぼくの鳥だねママンママンぼくの落とした砂じゃないよね ・好きだった世界をみんな連れてゆくあなたのカヌー燃えるみずうみ ・電話口でおっ、て言って前みたいにおっ、て言って言って言ってよ ・ふたりしてひかりのように泣きました あのやわらかい草の上では ・夏の野に夏の花咲き果たせないやさしい夢を握りかえした 出版:本阿弥書店 発行:2001. 百選に選ばれるのも納得ですよね! 最後までお読みいただきありがとうございました。 自然の情景の中を流れるようなこのメロディーは晋平節と呼ばれ、中山晋平の作品の特徴の1つとなっています。 (帯より) 『シンジケート』『ドライドライアイス』『手紙魔まみ、夏の引越し(ウサギ連れ)』抄 書き下ろし作品、歌集未収録作品 出版:小学館 発行:2003. 7 絶版 回文兄弟 高柳蕗子 歌集より5首 ・絶望より脱帽だよと一郎は禿に虹たて「浦和で笑う」 ・いつまでも少女でいるその代償は絞殺される毎晩の夢 ・中国のとても淋しい虹博士 出る虹出る虹一喝で去らせ ・濃密な闇夜に足を組みかえて聞き入る虫の侍言葉 ・色褪せて流れつく虹たくさんの手が抱きおろす西方浄土 出版:沖積舎 初版:1989. 雨雨 ( あめあめ ) ふれふれ 母 ( かあ )さんが 蛇の目 ( じゃのめ )で おむかひ うれしいな ピッチピッチ チャップチャップ ランランラン 2. 20 新装版:1990. 歌: 作詞:aiko 作曲:aiko そのまんまのあなたの 立ってる姿とか 声とか仕草に 鼻の奥がツーンとなる 同じ所を何度も何度も回って歩いて落ち着かなくて この気持ちは 止まらない 大きな鞄にもこの胸にも収まらないんじゃない? 21 価格:1296円(税込) ISBN978-4046528216 海、悲歌、夏の雫など 千葉 聡 歌集より5首 ・春の陽も風も一緒に入れてやろうバフッと閉じた水筒のフタ ・ドリブルがやんだ瞬間、海鳥の悲歌か何かが聞こえたような ・海は海 唇噛んでダッシュする少年がいてもいなくても海 ・夏の午後、廊下の隅で段ボールいっぱいに描く群青宇宙 ・いつからが秋 いつまでが秋 部活終え夕闇を踏んで帰ろう 出版:書肆侃侃房 発行2015. 恥ずかしい程考えてる あなたのこと あの日から ずっとあなたの事が好きだったんだよ 今泣きながら笑いながら 話すから ねぇ 聞いてね. うっど あい どりぶあっぷ つう まい ぶるう ちゃいな 死刑への猶予 ・平土間(ストール)に敷きつめられた向日葵がむくむく起きて魔術師(ワグナー)行進 ・翰林院メルモス笑う長髪がごぼごぼ冬空穴開ける ・あたくしの肖像画は藻の天 絵筆は彼方から投げる錨百合 ・どりあんの傷 額の磁器散り粉塵を骨となしたる、わいるど 出版:白日社 発行:1974. 言葉でどこまで愛し合えるか? 穂村弘、東直子のメールによる短歌の交換から生まれた恋愛短歌。 蛇の目とは、同心円を基調にした模様で、ヘビの目のように見えることから名付けられています。

次の

きみのままで 歌詞 かばん ※ appivr.ddiworld.com

かばん 歌詞

30 価格:1,836円(税別) ISBN-13: 978-4863851252 食卓の音楽 杉崎恒夫 歌集より5首 ・完全に閉じられている曲面のさびしさは卵なでていにけり ・つつかれてヨーグルトに沈む苺 やさしき死などあるはずもなく ・たくさんの空の遠さにかこまれし人差指の秋の灯台 ・少しさむい春の夜だからワグナーのトランペット群ぎんいろがよい ・かなしみよりもっとも無縁のところにてりんごの芯が蜜を貯めいる 出版:沖積舎 発行:1987. チエちゃんの漫画の舞台でもある大阪ナニワに実在するものでJR天王寺駅の向かいあたりにあります。 11 価格:1700円(税抜) ISBN-10:4863853602 ISBN-13:978-4863853607 極圏の光 中沢直人 歌集より5首 ・極圏の光を連れて飛来するカナダ・グースが告げる立秋 ・ろうすくう、ろうすくうると啼きながら飛び立つ鳩の群れに混じりぬ ・幻であるかもしれぬ法学の端末として教壇に立つ ・もう少し太いパスタがよいのだがするする進む論を巻き取る ・九条は好きださりながら降りだせばそれぞれの傘ひらく寂しさ 出版:本阿弥書店 発行2009. 10 価格:2800円(税別) ISBN978-4-8060-1115-6 モーヴ色のあめふる 佐藤弓生 歌集より5首 ・雲が……。 「ウチのかばんにおひさんひとつ 明日のぶんのおひさんひとつ 雨が降ってもまた明日」の「おひさん=お陽さん」とは太陽のことで チエのランドセルに(おひさん=太陽)元気が入っている、たとえ明日雨が降っても明日のぶん入ってるから、明日雨が降っても元気なんやと快活なチエのことを歌っているようです。 4 価格:2000円(税込) ISBN4-89709-479-8 作中人物月へ行く 壬生キヨム 歌集より5首 ・雨弓からこぼれた言葉を取り出してごちゃまぜ箱に入れておくから ・もっとひどいおとこをたくさん知ってるよくちびるの血を笑ってぬぐう ・星を食べたこどもは見ればすぐわかる ここにいる子は全員逃がすな ・嫉妬深いうさぎを飼っている月のやおら理解のおいつかないキス ・イカロスが決心しそうな晴天に僕は作中人物ですから 出版:白昼社 発行:2018. 25 定価:本体1200円(税別) ISBN:978-4-89629-310-4 C0392. 1 定価:1500円(税抜) ISBN:978-4-86435-385-4 蝶は地下鉄をぬけて 小野田光 歌集より5首 ・つめたさのない夏なんてあるものか さよならの著作権はぼくのだ ・国境を解かれた陸の果てに舞う百年のちの手旗信号 ・君は鳥になっても信号待ちをする枇杷の実ほどの自信を抱いて ・間違えた靴のままゆく舗装路が海になっても終わらない夢 ・ローム層にしずかな記憶抱く街で八万台の複写機光る 出版:書肆侃侃房 発行:2018. 25 価格:1575円(税込) カツミズリズム イソカツミ 歌集より5首 ・きみの名をつぶやいてみる名のきみよ喉に舌に歯に唇に住め ・海の観覧車のまえではだまってたついたりきえたりするからひかり ・背に背広かけ背広ごと背をだかれ背のびのくちづけきみをわが背と ・あおによしそれならきみがいないならきみなしの色なれていくから ・捨てられた煙草に火がまだついてれば吸殻ではない意志もつ夜道 出版:本阿弥書店 発行:2004. 井上あずみさん『君をのせて』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。 或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。

次の

aiko かばん

かばん 歌詞

恥ずかしい程考えている あなたのこと あの日から ずっとあなたの事が好きだったんだよ 知らなくたっていいけれど 本当は知って欲しいけど 「もう放して 許して」闇の静けさに 潰れそうな狭間で 優しい両手が見えた あたし あなたと知り合うまで 何をして生きて来たんだろうか? All Rights Reserved 「 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。 1 砂漠の庭師 鈴木智子 自選短歌五首 ・文字が死ぬ感覚だけで生きていく喪に服しては得る 物語 ・姉さん 私はずっと寂しくてあなたの吹いたしゃぼん玉想う ・降っていた 生命を終えた街を行くここでは誰も傘をささない ・さまよえる砂漠の中の庭師たち咲かない花を次々植える ・赤坂の夜はとっても美しい解雇通知の印が赤くて 出版:デザインエッグ社 発行2018. 11 価格:2000円 五十音図の男 野間亜太子 日本で唯一の音韻短歌。 ちなみに自分は、飲食関係の仕事をしていて、ラジオでかかった曲のタイトルを調べたくて 「魚を食べれば」はあの有名な曲ですが出てきませんでした、カラオケでは有るはずなのに。 「トラのふんどし、ヒグマのパッチ、ムカデの歯ブラシぶら下げて」は漫画の中でチエが下品な歌やなといったテツが口ずさんでいる歌を歌詞に持ってきたものだと思います。 15 価格:2415円(税込) ISBN4-89373-792-9 東直子集(セレクション歌人26) 東 直子 『春原さんのリコーダー』全編 『青卵』抄 『青卵』以降 エッセイ 藤原龍一郎氏による東直子論「ナオコ・ゴー・ラウンド」 出版:邑書林 発行:2003. インターネットの世界、何でも有りと思ってましたが かなりのニーズが有るのに、今回のサービスが簡単に見つからないのは不思議です。 おわりに 日本を代表する詩人と作曲家が手がけた名曲です。 20 価格:2415円(税込) ISBN4-89373-930-1 鳥のない鳥籠 植松大雄 歌集より5首 ・積乱雲山分けすれば頭からずぶぬれになる不運な八月 ・せっかくの絶交だしね 殻を割り落花生たち楽にしてやる ・ホールデン・コールフィールドまたいつか 郵便ポストに誓って捨てる ・後悔は後から出来るさ 来年とそのまた次の夏を使って ・鳥のない鳥籠となり永遠を日ごと夜ごとに味わうがいい 出版:本阿弥書店 発行:2000. そのまんまのあなたの 立ってる姿とか 声とか仕草に 鼻の奥がツーンとなる 同じ所を何度も何度も回って歩いて落ち着かなくて この気持ちは 止まらない 大きな鞄にもこの胸にも収まらないんじゃない? 死ねとばかりに ・水を湛える星のニュース 孤独が力であった時代の終わりに 出版:青磁社 発行:2017年4月 定価:1700円(税別) ISBN:978-4-86198-380-1 さよなら、バグ・チルドレン 山田航 歌集より5首 ・うろこ雲いろづくまでを見届けて私服の君を改札で待つ ・麦揺れて風はからだをもたざれど鳥類であることをみとめる ・靴紐を結ぶべく身を屈めれば全ての場所がスタートライン ・たぶん親の収入超せない僕たちがペットボトルを補充してゆく ・鉄道で自殺するにも改札を通る切符の代金は要る 出版:ふらんす堂 発行:2012. ることの 泣き。

次の

かばんの歌詞

かばん 歌詞

小日向未来 井口裕香 さん『かばんの隠し事』の歌詞 カバンノカクシゴト words by アゲマツノリヤスエレメンツガーデン music by キクタダイスケエレメンツガーデン Performed by コヒナタミクイグチユカ. 僕なら いいんだ 母さんの 大きな 蛇の目に はいってく ピッチ ピッチ チャップ チャップ ランランラン ひらがなバージョン こどもが歌いやすいように ひらがなバージョンです。 7 価格:2376円(税込) ISBN978-4903792491 ナイトフライト 伊波真人 歌集より5首 ・夜の底映したような静けさを たたえて冬のプールは眠る ・画用紙に表と裏があるように心にもあるざらついた面 ・フレームに切り落とされた夕映えが負けじと燃える夜の暗室 ・暗闇でつかんだキーの冷たさよ夜のにおいは君に似ている ・残業のつづいた夜はエビアンのラベルの山に雪解けを見る 出版:書肆侃侃房 発行:2017. もし、無料で調べられるのが曲のタイトルだけですと 実際タイトルだけ見て、自分が聞きたかった曲だと判断出来にく、やはり、歌詞全体がわからないとだめなので、そうなると有料となると、ちょっと、と思います。 簡単に、こういったサイト有るかなと思ったのですが。 10 定価:1700円(税抜) ISBN10:4-86385-347-5 ISBN13:978-4-86385-347-8 メタリック 小佐野彈 歌集より5首 ・ママレモン香る朝焼け性別は柑橘類としておく いまは ・セックスに似てゐるけれどセックスぢやないさ僕らのこんな行為は ・どれほどの量の酸素に包まれて眠るふたりか 無垢な日本で ・俺たちは帰巣本能うしなつた鴉なんだよ だから好きだよ ・十字架のピアスぷつりと挿したれば側頭部から夜は始まる 出版:短歌研究社 発行:2018. 泣いている子に「君、この傘さしたまえ」などと言って自分の傘をさしだすような男の子で、子どもながらなかなか紳士的な様子なので、お母さんのかばんも自分が持とうと言い出しても不思議はないように感じたんですが、結局私は、男の子が自分のかばんをかけて、かあさんのかばん後をぴっちぴっちちゃっぷちゃっぷらんらんらんと歩いている状況で、学校の方から下校の鐘が聞こえてきたということなのかなあととらえました。 21 定価:2000円(税抜) ISBN:978-4-86272-585-1 シチュー鍋の天使 北川草子 (元会員) 歌集より5首 ・シチュー鍋に背中を向けた瞬間に白い巻き毛の天使がこぼれる ・きみのいない朝のしづけさ まなうらに人魚の失くした尾がひるがえる ・シジミチョウのこころが空に溶けてゆくカタバミ・キイロ・ウレシイ・カナシイ ・お茶の水博士の柄のネクタイのラッピング待つあいだのら、ら、ら ・いつかはねって淋しくわらうニッキだけ底にのこったドロップの缶 出版:沖積舎 初版:2001. かけましょ 鞄 ( かばん )を かあさんの あとから ゆこゆこ 鐘 ( かね )が 鳴 ( な )る ピッチ ピッチ チャップ チャップ ランランラン 3. 一曲をタイトルを調べるのに有料サイトの会員になるのはしんどいですね。 林檎貫通式 飯田有子 歌集より5首 ・夏空はたやすく曇ってしまうからくすぐりまくって起こすおとうと ・のしかかる腕がつぎつぎ現れて永遠に馬跳びの馬でいる夢 ・かんごふさんのかごめかごめの(*sigh* (*sigh* (かわいそうなちからを)(もっているのね) ・いまはなにをしてもはじめて雪のはらいたいのいたいの飛んでおいでよ ・たすけて枝毛姉さんたすけて西川毛布のタグたすけて夜中になで回す顔 出版:bookpark 発行:2001. 1 価格:2,940円(税込) ISBN4-8060-1091-X 井辻朱美歌集 井辻朱美 『地球追放』から『風の千年伝説』までの全編収録 出版:沖積舎 発行:2001. あらあら あの子は ずぶぬれだ 柳 ( やなぎ )の 根 ( ね )かたで 泣 ( な )いている ピッチ ピッチ チャップ チャップ ランランラン 4. のことです。

次の

BUMP OF CHICKEN 車輪の唄 歌詞

かばん 歌詞

【バケツのおひさんつかまえた】. 20 価格:1325円(税込) ISBN4-309-00807-0 風の千年伝説 井辻朱美 歌集より5首 ・青空のきれいな経絡 ココ椰子のしなう角度を思えばねむる ・しんじつにおもたきものは宙に浮かぶ 惑星・虹・陽を浴びた塵 ・椰子の葉と象の耳ほどこの星の風が愛したかたちはなかった ・わたしだよ わたしの中に藍青の声がうまれるバッハの水紋 ・かずかずのはるかさに生きるものたちよ 椰子の木 雨 そして飛行船 出版:クインテッセンス出版 発行:1996. 回答、有り難うございました。 昔は「い」を「ひ」と書きました。 「ドンコ」は淡水ハゼの一種の魚のことですから「ちゃブス山でドンコ釣り」とは茶臼山に隣接する河底池 通称ちゃぶいけ・漫画の中ではひょうたん池)でハゼ釣りとなります。 25 価格:1,836円(税別) ISBN-13 : 978-4863851122 金襴緞子 久保芳美 歌集より5首 ・食パンにルサンチマンを挟み込みかぶりついたら意外にいける ・ぴろぴろの薄いレンズを眼にいれるああ人々は輪郭をもつ ・ファッションで愛するフリをするならば金襴緞子でずっしりどっしり ・ゆゆゆゆゆ由々しい比喩のドレス着た言葉が裾踏みおおお危ない ・よまれない語頭のh アッシュ の悲しみが辞書を開くとぽろん、こぼれる 出版:六花書林 発行:2011. 6 価格:1650円(税込) ISBN:978-4802095471 恋人不死身説 谷川電話 歌集より5首 ・二種類の唾液が溶けたエビアンのペットボトルが朝日を通す ・冗談は冗談でした さようならワリカンで観覧車を買う日 ・ほんとうにぼくが恋人なんですかとめどない噴水の隆起よ ・陽だまりの猫にバターときみが言う 溶けそうだからだそうだ、なるほど ・音符かなしゃぼん玉かなつぎつぎと視界を通り過ぎていくのは 出版:書肆侃侃房 発行:2017. 30 価格:2000円(税別) ISBN978-4-86385-187-0 月は燃え出しそうなオレンジ 柴田 瞳 歌集より5首 ・それぞれの心の中に母はいて花屋に集うルーズソックス ・ダニエルとクラウディアしか出てこない青き教科書『ドイツ語初級』 ・君からのメールいよいよ優しくて月は燃え出しそうなオレンジ ・つないだ手いつか手錠に変わってもいいと思っている月の下 ・いつまでも気になっていた白い声 恋じゃないけど愛じゃないけど 出版:ながらみ書房 発行:2004. 11 定価:2052円(税込) ISBN:978-4-86385-259-4 微熱体 千葉 聡 歌集より5首 ・明日消えてゆく詩のように抱き合った非常階段から夏になる ・顔あげて飲むスプライト 太陽とペットボトルと君は一列 ・海岸へ続くレールに捨てられた手紙は雲の影に轢かれて ・目を閉じてこれから生みだす詩と君の名づけた星座を思い続けた ・真夜中の屋上に風「さみしさ」の「さ」と「さ」の距離のままの僕たち 出版:短歌研究社 発行:2000. 25 価格:2800円(税別) ISBN978-4-7768-0557-I C0092 額縁のない絵 野間亜太子 歌集より5首 ・おお! 24 定価:2052円(税込) ISBN:978-4-86385-293-8 海の人形 入谷いずみ 歌集より5首 ・「 A SOLDIER 」とのみ書かれたる墓碑銘としばし一つの日傘に入りぬ ・こおろぎが闇をふるわすふるさとの金襴緞子の布団の重さ ・一斉に「こゝろ」の感想文を書くその間も雪は降り積んでゆく ・氷柱抱くようにやがては溶けてゆく人の記憶を抱きしめている ・ソレントの雨に濡れたる蝙蝠傘を今朝東京の雪にひらきぬ 出版:本阿弥書店 発行:2003. 忘れてしまいそうな位 大好きな場所も 涼しい匂いも 揺らめく星屑も 紐解く様に少しずつ 一緒に知りたい ひたすらにあなたの方を向いてる この目は永遠と 心の中で想ってる 口に出して言えないけど 大きな鞄にもこの胸にも収まらないんじゃない? 出版:全日出版 発行:2003. 17 定価:本体2200円(税別) ISBN:978-4-7814-0403-5 水に沈む羊 山田航 歌集より5首 ・倉庫街にプレハブ建てのラーメン屋一軒ともりはじめる日暮れ ・ふるさとがゆりかごならばぼくらみな揺らされすぎて吐きさうになる ・つまづいた俺の手をとり引き上げて世界はふたりぼつちの明日へ ・水に沈む羊のあをきまなざしよ散るな まだ、まだ水面ぢやない ・ニット帽脱がないでまた怒られてそれでも黙る補聴器のこと 出版:港の人 発行:2016. 20 価格:1050円(税込) ベスト短歌集 遊泳前夜の歌 辻井 竜一 出版:角川学芸出版 発行2013. 25 価格:1260円(税込) ISBN4-7974-7978-7 春原さんのリコーダー 東 直子 歌集より5首 ・おねがいねって渡されているこの鍵をわたしは失くしてしまう気がする ・廃村を告げる活字に桃の皮ふれればにじみゆくばかり 来て ・てのひらにてのひらをおくほつほつと小さなほのおともれば眠る ・夜が明けてやはり淋しい春の野をふたり歩いてゆくはずでした ・そうですかきれいでしたかわたくしは小鳥を売ってくらしています 出版:本阿弥書店 発行:1996. 又、詳しい内容をメール頂き助かります。 どちらにもとれるような、どちらでもあるような気がしました。 ハロー 静かな霜柱。

次の