小さい 水筒。 意外な使い勝手の良さで大人気!小さい水筒の使い道はどんなものがある?

【2020年版】軽量コンパクトな水筒の新定番!容量120ml〜200mlの「小さいマグボトル」28製品まとめ

小さい 水筒

選べるカラーバリエーション 今回私が購入したのはビジネスでもプライベートでもかっこよく使えそうなステンレスのヘアラインタイプなんですが、ポケトルにはもっといろんな種類のカラーが用意されています。 パール金属株式会社は聞き慣れない方もいらっしゃるかもしれませんが、新潟県三条市の金物関係の販売から始まった会社で、キッチン・リビング用品で幅広い製品展開を行なっています。 駅のホームや街中のコンビニで手軽に購入できるので、ついつい買っちゃいますよね。 なかなか細かいところまで心配りがされてるようです。 デスクの上に置いても滑りにくくなっています。 ケースを付けてようやく太さが近くなってきました。 そして気になる 中身の量が適量かってことですが、• 折り畳み傘と同様、円筒型のものは見た目以上にかさばります。

次の

【2020年版】軽量コンパクトな水筒の新定番!容量120ml〜200mlの「小さいマグボトル」28製品まとめ

小さい 水筒

昔から氷が入らない水筒は敬遠されますもんね。 妻がホワイトを使って、僕がブラックを使う予定です。 ステンレスのシンプルなデザイン デザインもシンプルで、水筒の下部にさりげなくPOKETLEのロゴが入っているだけ。 う~ん、無駄がなくて素晴らしい! 保温効果も結構高いみたい そうそう、魔法瓶(サーモス)としての保温効果ですが、行きの新幹線で温かいままだったのはもちろん、帰りの新幹線でも結構温かかったので、普通のサイズの魔法瓶と同じくらいの保温力があるみたいです。 余談:プレゼントにちょうどいい……らしい 製品をいろいろ調べていると、楽天市場では「プレゼント」「贈答」に、というキャッチコピーを見かけました。 この水筒もサーモスの全ラインナップの中で1、2を争うほどのスリムさでしたが(購入当時)、ポケトルと比べるとかなり大きく見えます。 多くの女性が愛用する「ポケトル」は、500mlのペットボトル飲料も少ししか入らない小容量だが、出荷本数100万本を突破してブームの火付け役に。

次の

ポケットに入る小さい水筒?ロフトのPOKETLE(ポケトル)と専用カバーをレビュー!缶コーヒーより細い!

小さい 水筒

オムニ7の梱包がシャレてるなあと思うのは、配送伝票を貼っている面が、底面になるように作られていること(オムニ7のロゴを正位置にすると、伝票が下になる)。 (これがヒットすれば他社も後追いしてくるでしょうけど)。 次に、2018年のヒット商品であるボトルコーヒー(写真左)と比較。 ホワイトのボトルの先端がちょこんと出ています。 女性A: ちょっと外に出る時とか、お散歩の時にいいかなと思います。 よくある缶コーヒー(写真左)です。 次は紙パック。

次の

小さいミニ水筒ならこれ!おしゃれで軽いから出張や外出におすすめだよ!

小さい 水筒

これまでの水筒ではあり得なかった大きさです。 ほぼ本体の太さのまま口が開いてるイメージなので、これなら飲みやすいのはもちろん、洗う時にスポンジを水筒の奥までいれて洗うことができますね。 ターゲットを女性に絞り、100万本超えの大ヒットを記録。 マグボトルは持ち運ぶもの。 サイクリングやオフィスだけではなく、散歩などの気軽な用途も想定していることが分かります。 今、超ミニサイズの水筒が幅広い世代の女性たちの間で大ブレイク中。 箱から出してみると確かに小さい! 魔法瓶タイプ(サーモス)の水筒では、今までに見たことがないくらい小さいサイズです。

次の

手のひらサイズの「超ミニ水筒」が爆発的ヒット! 女性に人気の理由ベスト3

小さい 水筒

いつも350㎖のペットボトルを購入して、4分の3以上余らせた状態で帰宅してることを考えると、納得の結果ですね。 350mlや500mlのサイズのものに比べて安価になっています。 新幹線で移動中に喉が渇いたのでひと口• 比較として、いつも使っているサーモスのワンタッチオープンタイプの水筒も測ってみます。 他にもこんな意見が… 女性B: 出かけた際、お薬を飲む時に持ち運びしやすいので、とても重宝しています。 小さい水筒のおすすめの種類について 小さい水筒の便利でおすすめの使い道について、本記事内ではご紹介しました。 せっかくの可愛いポケトル、カバンの中に入れてガチャガチャするよりは、ケースに入れてスマートに使いたいですね。 (ただ、そもそも容量が少ないので、氷はちょっとしか入らないでしょうが……) 中身はもちろん断熱タイプで、このサイズ感で保温能力もあります。

次の

【2020年版】軽量コンパクトな水筒の新定番!容量120ml〜200mlの「小さいマグボトル」28製品まとめ

小さい 水筒

使ってみた 12月のとある寒風吹きすさぶ寒い午後、ポケトルに熱々のコーヒーを入れて外出してみました。 ロフトのサイトに行くとすでに発売されていましたが、どの色のポケトルも専用カバーも売り切れ状態……。 いろんな特徴を持った水筒が販売されているのですが、その中でも特におすすめのものについてをで5種類ほどピックアップしています。 この記事の目次• 軽すぎるぞ、POKETLE(ポケトル) 1本あたりの重量を測ってみると、中身が入っていない状態で実測123. 飲みきれる量 本記事では200ml以下の「小さいマグボトル」を取り上げています。 まとめ 「小さい水筒」はこのように、日常生活の中で役に立つ便利アイテムとなっています。 日本一小さい水筒ですから、製氷皿の氷1個と水筒のサイズを比較するとこんな感じなんです。 小さいマグボトルの3つのメリットとは? 小さいマグボトルには、さまざまなメリットがあります。

次の

この「日本最小の水筒」があれば、荷物が減って身軽におでかけできちゃうな~│マイ定番スタイル

小さい 水筒

日本最小のミニ水筒POKETLEの容量 そうそう、小さいことばかり伝えてどれくらいのドリンクが入るのか見てませんでしたね。 私自身もそうですが、最近ではサプリメントなども外出先で飲んでいる人って結構いるのではないでしょうか? そんな時でも、普通サイズの水筒だと量が多すぎたり、水筒そのものの持ち運びが面倒なことがよくあります。 「小さいマグボトル」こそ求められる姿なのかも。 続いて 第2位は、「飲み残しを減らせてエコ」。 さらに、小さいということは「軽い」ことに直結します。 暑い夏はもちろんのこと、寒い冬の間でも空気中の乾燥から、ちょっとずつ水分を補給することは大切です。 散歩の際の水分補給にちょうどいいサイズ ダイエットや健康作りのために、散歩を日課にしている人もいるのではないでしょうか? 近年の健康ブームに伴い、街中でも散歩やジョギングをしている人を多く見かけます。

次の