ホワイト ハウス ダウン ネタバレ。 ホワイトハウス・ダウンの感想&ネタバレなし

映画 ホワイトハウスダウン ネタバレ感想

ホワイト ハウス ダウン ネタバレ

序盤のホワイトハウスが占拠されるところまでは面白いですが、そこからの展開がテキトーすぎますし、アクションもダメ。 発射されれば第3次世界大戦が勃発してしまいます。 の翌日の7月5日、のが渡米した。 ウォーカーは大統領の拉致に失敗するも、傭兵らに大統領を生かしたまま確保するように指示しつつ、残っていた大臣など閣僚やツアー客の民間人らを手中に収めた。 せっかく手に入れたミサイルで反撃しているのに、そのミサイルを落としちゃったり笑このようなコメディチックな雰囲気で進行していく話がぼくは好きなのですが、残念ながら 評価が分かれるところでもあるんですよね。 やっぱり、『ホワイトハウスダウン』は作風が軽すぎるし、主人公と大統領のバディものみたいな感じがある。

次の

『ホワイトハウス・ダウン』ネタバレ映画感想

ホワイト ハウス ダウン ネタバレ

学芸会を見に行くのを忘れてしまったことで機嫌が悪かったが特別に手配してもらったホワイトハウスのパスを手にするとエミリーは喜びます。 しかし勤務先の上司からのジョンへの評価もあまりよくなく、「報告書の提出が遅い」「上官への敬意がない」「可能性は秘めているが、本人にその自覚がない」など、面接の結果は芳しくないようなことを指摘され、不合格になりました。 ジョンはトイレに行っているエミリーを迎えに行こうとしますが、その時に大統領警護の長官・マーティンウォーカー ジェームズウッズ が他の警備員を撃ち殺しているのを目撃します。 ジョー・ホエニッヒ - ジェームス・インガーソル• その頃、ウォーカーとテロリストたちは、逃走したソイヤー大統領とジョンを捕らえようと躍起になっていました。 核発射の報復としてアメリカへの核反撃を狙い、 第三次世界大戦を引き起こすことでアメリカを滅ぼそうとしました。 マーティンは下院議長(黒幕)と示し合せ、最初からテロリストを全員抹殺するつもりでした。

次の

映画「ホワイトハウスダウン 」ネタバレあらすじと結末・みんなの感想

ホワイト ハウス ダウン ネタバレ

ジョンとソイヤーは密かに大統領の寝室に逃げ込みました。 ハモンド大統領はシークレットサービスとは別部隊のリーダーにホワイトハウス奪還の許可をするが銃装備したヘリ3台は敷地内で撃墜されてしまいます。 大興奮したエミリーは父ジョンがシークレットサービスになると告げました。 やっぱり『ジョンウィック』はすごい• チョ KUF幹部兵士 - ケヴィン・ムーン• ムルケイ - ()• 今回の記事でもお伝えしたとおり、2人の ちょっとくだけた掛け合いがこの映画の大きな魅力ですね。 これは恥知らずな映画だ」と酷評し、2013年のワースト映画に挙げている。

次の

【映画】ホワイトハウスダウン あらすじネタバレ感想 展開がテキトーすぎる軽い娯楽映画!!

ホワイト ハウス ダウン ネタバレ

当初は2013年11月2日公開が予定されていた。 国防長官を殺したテロリストたちは、マリリン・モンローがケネディーと密会に使用していた秘密の地下通路にも爆弾を仕掛けました。 編集:ジョン・ルフーア• 大味な展開ではあるが、アクション作品としてはそれなりに楽しめるので、暇つぶしにはもってこい。 個人的には、もっとシークレットサービスに頑張ってもらえれば、より緊迫感を感じることが出来たと思っています。 ジョンはウォーカーに撃たれたジェームズを探しに行き逃げるよう言われたエミリーは大統領旗を持って敷地内で大きく振ります。 興味津々、好奇心旺盛なエミリーは、大統領危機管理センター「PEOC」の場所をガイドに尋ねましたが、ガイドは「その場所は誰も知らない」と答えてきました。

次の

映画「ホワイトハウスダウン 」ネタバレあらすじと結末・みんなの感想

ホワイト ハウス ダウン ネタバレ

悪い点• ホワイトハウスダウンのネタバレあらすじ:2. 2013年3月26日閲覧。 イ・テウ - ()• 「」2014年2月下旬決算特別号 207頁• オフィスから駆け付けたバニングを含む達は応戦するものの、巧妙に計画された奇襲攻撃と相手の圧倒的な火力の前に一人また一人と倒れていく。 - (英語). 大統領のジェームズ・ソイヤーが死んだと思われ、急きょ副大統領が新大統領に就任。 ジョンは大統領の衛星電話で副大統領の秘書官ジェナに電話しました。 ジョンケイル(チャニングテイタム)は議会警察官として下院議員の警護を務めていました。 「」2014年2月下旬決算特別号 207頁• そして、フィナティはジョンに、ケネディーがマリリン・モンローを忍び込ませた秘密の地下通路から、大統領を脱出させるように指示しました。 ホープ - ()• 物語としてもジョン・ケイルが自らの娘を助けるために、ホワイト・ハウスを知り尽くした(それはそうだろう)テロリスト達と対峙する様は手に汗握るし、エンタメ作品としては一級品である。

次の

『ホワイトハウス・ダウン』(2013年)あらすじ&ネタバレ チャニング・テイタム主演

ホワイト ハウス ダウン ネタバレ

ステンツは元CIAで過去の作戦で 政府に見捨てられたことへの復讐。 - (英語)• 同年4月、ソニーは監督としてローランド・エメリッヒを雇った。 エミリーが3歳の頃、ジョンはアフガニスタンに派兵しました。 国会議事堂の爆発は囮で、彼らの真の目的はホワイトハウスの占拠でした。 ジョンは別れて暮らしているエミリーに会いに行き、そのチケットを見せてエミリーのご機嫌を取り、仲直りしました。 副操縦士 - ステファン・パレン()• 解説とあらすじ・スタッフとキャスト 解説:「アメイジング・スパイダーマン」のジェームズ・ヴァンダービルトによる脚本を「インデペンデンス・デイ」のローランド・エメリッヒ監督が映画化。

次の