致し かね ます と は。 「できかねます」の意味と使い方は? 代わりに使える便利な表現

「できかねます」の意味・使い方と例文・代わりに使う敬語表現

致し かね ます と は

・個人情報をご記入いただかないと、キャンペーンに応募できかねます。 意味は「できかねる」と同じですが、相手に対してへりくだる気持ちを強く表したい場合は「いたしかねます」と表現すると良いでしょう。 <例文> We are sorry to say that it is difficult for us to correspond to your request. 目上の人には「ご承知おきください」の変わりに「お含みおきください」を使用するなど場面と相手によって使い分けましょう。 「お断りせざるを得ません」は非常に堅く、丁寧な表現です。 相手の依頼に対し、丁寧に断りを入れる際に使われます。 ・判断しかねます ・承りかねます ・分かりかねます ・返答しかねます ・決めかねます など 「〜かねます」という表現を使う場合は、事情や対案などを補足して、できるのかできないのかということを明確に伝えるようにしましょう。 そのため目上の方から目下の方に対して「それはできかねるな」と使うこともあります。

次の

「できない」の敬語表現「できかねます」「致しかねます」上手な断り方

致し かね ます と は

「致しかねます」は謙譲語 致しかねますは謙譲語と言いましたが、謙譲語というのは自分を謙る(へりくだる)言葉遣いのことです。 」このようなメール内容でしたら、クッション言葉の効果で、断る為の文章でありながら丁寧で柔らかな印象を受けます。 。 では、致しかねますの言葉はどのように使うことが正しいのか、意味が混合されやすい言葉や例文も含めてお伝えしていきます。 「できかねます」という言い回しは、ビジネスシーンでもよく耳にする言葉だと思いますが、どのような意味を含んでいる言葉なのでしょうか? 「できかねます」という言葉は、「できる」という言葉に、「~かねます」という言葉が付くことで成り立っています。 使い方としても、言葉の意味のとおりとなっており、相手の依頼や頼み事に対して、対応できない時や引き受けられない時などに使用する言い回しだと言えそうです。 このような観点から、「できません」の敬語として「できかねます」を使うこと自体 は間違いではありませんが、勘違いや誤解が生じるのを避ける為に、別のを使った方が良いという意見もあります。

次の

いたしかねます /文例・敬語の使い方・意味

致し かね ます と は

この文の後にその件に関して対応することが可能な会社などを伝えると、対応を望んだ側にとって良い情報となります。 そういったことからも、ビジネスシーンで「致しかねます」を使用する場合、きちんと相手になぜできないのかという理由を前後で説明することも大事なことです。 ただ口にするだけでは「致しかねます」と「出来かねます」に大きな違いはなさそうに思えますよね。 しかし前後の言葉に注意をし、さらにはその理由を丁寧に伝えることができれば「敬意を持った会話」として成立させることもできます。 「致しかねます」は謙譲語 「致しかねます」という言葉を分解すると、「致す」と「かねる」に分けることができます。

次の

「できかねます」「いたしかねます」は敬語?ビジネスでの表現と例文

致し かね ます と は

「致しかねます」は謙譲語+丁寧語 「致しかねます」は、「致す」という言葉と「かねます」という言葉で成り立っています。 そのため、「大変申し訳ありませんが」や「大変恐れ入りますが」などのクッション言葉を「致しかねます」の前に入れることで、柔らかく断りを入れる言葉になります。 なぜ「できません」という言葉を使わずに「できかねます」を使うのかというと、目上の方への礼儀のひとつとして「ストレートに断ることは失礼」という風習があるためです。 自分がそれを「することができない」という状況を「いたしかねる」という言葉で表しています。 「承りかねます」でも意味は通じますが、敬語としてはやや雑な印象を受ける方も多いでしょう。 「できかねます」の意味と使い方をしっかい理解して現場に活かしていきましょう。 「〜したいのはやまやまですが」「〜したい気持ちはありますが」といったニュアンスが含まれます。

次の

「いたしかねます」の意味と使い方・例文・敬語・類語|致しかねます

致し かね ます と は

相手からの要求に対して「大変恐れ入りますが、それは大変難しいかと存じます」など「難しい」という言葉を使うと、相手は「自分は無理なことを言っているのだな」と状況を読み取りやすくなります。 上記の解説から、「いたす」という言葉には「致す」という漢字表記も存在するものの、言葉の使い方によって、漢字表記とひらがな表記のどちらが適切かは変わってくるということが読み取れます。 「できかねます」や「致しかねます」を使う際は、言葉を付け加えて補うなどし、相手に誤解を与えないよう工夫することが大切です。 続いて、「いたしかねます」をメールで使用する場合の使い方について見ていきましょう。 「致しかねます」の例文 「致しかねます」を間違った使い方をしてしまう人がいます。

次の

「致しかねます」の意味と使い方、類語「できかねます」との違いとは?

致し かね ます と は

そこで今回は「できかねます」の意味や使い方、その他の「〜かねます」の表現、類語について解説していきます。 断る言葉の前にクッションを置く いきなり「致しかねます」と言うことは、たとえ丁寧な言葉遣いでも強い印象を与えます。 「〜したいのはやまやまですが」「〜したい気持ちはありますが」といったニュアンスが含まれます。 一方、「できかねます」と言われた人はそれをどのように受け取るでしょうか。 「今回のご要望については、あいにく私どもではお引き受けができかねます」 「値下げはできかねます」で丁重にお断り お客様などから、商品やサービスの値下げについて要求された場合にも「できかねます」を使ってお断りすることができます。

次の

「いたしかねます」の意味と使い方・例文・敬語・類語|致しかねます

致し かね ます と は

では、対人関係で相手に向けて「致しかねます」と丁寧に断りをするシチュエーションを考えてみましょう。 単にどのように使うかご紹介していくよりも、例文などを通して使い方をご紹介した方が、理解しやすいと予想できます。 」の方が控えめになります。 「できかねます」の意味を正しく知って、相手に不快感を与えることなく、上手に断ることができるようにしましょう。 するのが難しい、出来ない、などの意味の言い回し。 ・大変ご迷惑をおかけしておりますが、まだご回答できかねます。

次の

「できかねます」の意味と使い方、断る敬語表現、漢字、類語、英語表現を解説

致し かね ます と は

「できかねます」の英語 「できかねます」の英語表現を見ていきましょう。 出来かねますを使用して断る場合には、断る理由も明確に付け加えてください。 文法的に正しい敬語でも、言い回しや場面によっては相手に不快感を与えてしまう場合があります。 できない、することに堪えられない、などの意味の表現。 「いたす」は「致す」、「する」の謙譲語になります。 また「申し訳ございませんが」「大変ありがたいお話なのですが」などのクッション言葉を使うことにより、相手への印象を和らげることができます。 I'm afraid よりも堅苦しくない形で断る際の英文では「I'm sorry〜」が使われます。

次の