越前 リョーガ。 【テニラビ】[R]越前リョーガ

越前リョーマ

越前 リョーガ

ツイストスマッシュ ツイストサーブを応用したスマッシュ。 早くその荷物を持って・・・。 跡部は…214号室仁王王国へ。 越前リョーガ 能力チャート 現在試合は一度も行っていないため一切不明。 しかし平等院の光る球(デストラクション)を平然と打ち返し、リョーマにスーパースイートスポットの存在とそのコツを伝授するなどその実力は確かな様子。

次の

越前リョーガとは (エチゼンリョーガとは) [単語記事]

越前 リョーガ

421• 」 背中に回されたリョーガさんの手が暖かくて。 」 「じゃ、よろしく部長殿。 」 「え?」 暫く後、リョーガはあきれたといった声色で喋り始めた。 」 悩む振りをしながら、部長殿に『願い』を託す。 によれば、前々から考えていたとのことで、『顔は二年後のリョーマ、性格は南次郎。 使用メーカー• 今度こそ、彼を引き止めてしまう。 しかし、ある日リョーガは叔母に引き取られることとなり別れが訪れたのです。

次の

越前リョーガで20のお題

越前 リョーガ

3年の卒業式当日に再度来日し、手塚に再戦を申し込み、快諾される。 徳川は片手3本指で倒立。 彼に我侭をいってしまう。 376• 「今日からリョーマの兄になる」と南次郎がリョーマに伝えていたため、本当の兄弟ではないのかと思われました。 ちゃんと伝わりましたから。 COOLドライブ 審判台を駆け上ってジャンプし、ドライブCの2倍以上の回転を掛ける。 しかし、リョーガは自分の方を見ていて。

次の

越前リョーマ、「まだまだだね」でおなじみの主人公を徹底解説【テニスの王子様】

越前 リョーガ

を名乗るだけあって、顔立ちはリョーマそっくり。 4とこの辺はリョーマと近い 、体重kgでが苦手でにいた時も で極話していたほどらしい、あと他の特技は 異説取るなら南次郎の前ののじゃないかなと思う もしくは設定付け加えるなら前妻 南次郎はにもててた様子が版でも描かれているし時代にのしていた事もあるし 別れた後に発覚して認知した子がリョーガ、正式にした倫子の子がリョーマとか? その「両親」がをすかもリョーガの場合は曖昧 異なら南次郎とリョーガの生の事か、なら南次郎のと配偶者、もしくはリョーガの生とした継かもしれない もしくはに来る前かを出た後に養子縁組でもしてて その養親の事かも(は養子縁組も多い) があるかもとか調が必要とかあったからいつか明かされるといいけど 17 ななしのよっしん. 」 「・・・その呼び方、もうそろそろやめてくれませんか?」 彼女が出来る限り声を低くしてそう告げると、 告げられた人間は愉快そうに唇を歪ませた。 (・・・やだ。 光る球 ホープ 「スーパースイートスポット」を見極めて放つ異次元の強さを誇る打球。 ただ、幼い頃にリョーマとで暮らしていたが、を飛び出し、本人く「裏のを見てきた」とのことである。 としてウトされたので籍であるのは確かなようだが、どこでの腕を身につけたのかも判明していない。 8 遠野篤京 高3 No. 」 いつの間にか後ろに回っていたリョーガが、竜崎の体をがっちり捕らえた。

次の

越前 リョーガ

越前 リョーガ

忍足一族が言い合いをして同室の二人に迷惑をかけてたり、 比嘉中は決起集会中。 9 越智月光 高3 No. 出典:新テニスの王子様 第7巻 165-166ページ 著者:許斐剛 越前リョーガは越前リョーマの兄を名乗る青年。 脱落した選手達に合流して三船コーチの元で特訓を受けた。 どうやらリョーマの2歳上で血のつながりはない義理のらしいが・・・ しかし南次郎は血が繋がっている事に変わりはいと作中リョーガに話している。 亜久津との試合で披露。 越前リョーガとは、の登場人物である。

次の

越前 リョーガ

越前 リョーガ

例えば、悪戯がばれて、これから説教を聞かなければいけないと悟った子供のような顔。 深夜のテニスコートにて加地が鬼に敗れ、 「返してもらうぞNo. 852• なんかいい案でも浮かび上がったわけ?」 「まぁね。 」 八百長しようぜ。 最近の更新 1時間まえ• また、リョーマが自分を忘れていたことについて南次郎に相談しており、その際南次郎は「リョーマが全国大会前に記憶喪失になったこと」が原因ではないかと伝えている。 俺は、おかしい。

次の

越前リョーガ

越前 リョーガ

」 もう一回。 利き腕:左• 169• 238• ) 12、密会 「よお、嬢ちゃん。 (・・・・・・。 ストレートな物言いから周囲から生意気にみられる事がありますが性格も極めて自分勝手なためダブルス向きではありません。 シューズ:(ミッド)• 全国大会時には自らの意志で発動、コントロールした。

次の

【解説付き】『テニスの王子様』で好きな“越前リョーマ”の名言は?(ねとらぼ)

越前 リョーガ

「というわけだからさ、桜乃もたまにはワガママ言わねぇ?」 「・・・どういうわけですか。 しかしリョーマはリョーガのことを覚えておらず、本当に兄弟なのかは謎に包まれていた。 「越前リョーガだ!」 「…あのさぁ誰だっけ?」 「まさか…兄貴を忘れちまった訳じゃねーだろうな?」 因縁の再会を果たす兄弟…!! 越前リョーマの兄を名乗る越前リョーガは、とにかく謎に満ちた青年で、詳しいことは分からない正体不明の人物。 噂をしだした奴は誰だか知らないが、この噂は役に立ったので心の中で礼を言っておく。 誕生日:12月24日• 」 「それが俺だもんよ。 地味'sの二人は寝ています。 166• その後、立海・幸村戦で「天衣無縫の極み」に目覚め、「サムライドライブ」で勝利を決めた。

次の